Cat Speak

札幌在住のWebデザイナー・コモモのブログ

ホーム > ウェブ制作Tips > WordPress > WordPress プラグイン by SaCSS

WordPress プラグイン by SaCSS

先日の5月14日に行われたSaCSS@jim912さんより紹介された使えるプラグインで、私が使ったことがなかったものを個人的にメモしておきます。

Ultimate Google Analytics

head内にアナリティクスタグを埋め込むのと何が違うのかなと思いましたが、wordpressへログインしている場合はタグが非表示になり追跡しないこと、外部リンクやPDF・ZIP等のダウンロードまで解析してくれるようになるのですね。

Revision Control

wordpressのリビションはデフォルトでは無限に蓄積されるので、制限数を設けて軽くするプラグインです。

PS Disable Auto Formatting

@jim912さんよりフォーラムで詳しく紹介されていますが、wordpressのテキストエディタは、確かに改行が消えたり増えたりよくわからない挙動をすることがあって、クライアントに使ってもらう際に私もいつも困っていたので、とても有効に使えそうです。

PS Auto Sitemap

こちらも@jim912さんよりフォーラムで詳しく紹介されています。

このサイトでも、早速使ってみました。

http://cat-speak.net/sitemap/

これは非常に便利! かなり細かく表示方法を設定でき、デザインまで選べるなんて・・もっと早くに知りたかったです・・

ここまでに紹介したプラグインは、wordpressを作った際には必ず入れておいた方が良さそうです。


CMS Tree Page View

「ページ」をツリー形式で管理することができるプラグインです。

かちびと.net – WordPressの「ページ」をツリー形式で表示・管理出来るプラグイン・CMS Tree Page View で詳しく紹介されています。

管理画面と言えば、@ClaraKawaiさんのセッションでmanage_posts_columnsを使って、管理画面の投稿記事一覧をカスタマイズする方法が紹介されました。あとでこれも試してみたいと思いますが、プラグインやフックを使えば、かなりクライアントが使いやすいように使う機能だけに限定したインターフェースにすることができそうなので、他にも色々試してみたいです。

webOpixel – WordPress管理画面の投稿記事一覧をカスタマイズする

All in One Sub Navi ウィジェット

こちらも@jim912さんが、最近公開したばかりのプラグインです。 これもサブナビの表示をかなり細かく指定することができ、CMSとして利用する場合には、非常に役立ちそうです。


 

他にも紹介されていましたが、私が気になったプラグインはこんなところです。 今回のSaCSSではjquery mobileのセッションもあったので、覚えているうちに復習して記事にしたいところです。

コメントを残す

人気の記事