Cat Speak

札幌在住のWebデザイナー・コモモのブログ

ホーム > イベント > OSC北海道2011に参加しました。

OSC北海道2011に参加しました。

昨日6月11日(土)に開催されたオープンソースカンファレンス2011 Hokkaidoに行ってきました。

Webデザイナーの私にはオープンソースなんて難しすぎる・・と感じていて、昨年はHTML5関連の講座をちょこっと覗いてみただけだったのですが、この一年で自分の中で気持ちの変化があり、いろんな方の話を聞いてみたいなと思うようになったので、今年はなるべくたくさんのセミナーを受けてみました。
また、今年は、「守破離」というのがOSC北海道のデーマだったそうで、基本に立ち返って初心者向けのセミナーも今までより充実した内容になったそうなので、ちょうどよかったのかもしれません。とても楽しめました。
ちなみに、「守破離」は武道の教えで、師匠の教えを「守」り、教わったことを自分のものにしたら(破)、型から「離」れて技を磨くというような意味だそうです。(たぶん、こんな感じの意味と説明された気がします)

私が受講したセミナーは、下記の5つです。

世界標準ウェブ制作ツール WordPress の魅力

@hiromasaさんより、WordPressの導入から、CMSとして利用するための実用的な使い方についてのセミナーでした。

WordPressを使い始めてから3年くらい経っていますが、意外と知らない部分もあり、復習の意味でも有意義な内容を聞くことができました。個人的には、WordPressが「b2」というブログのフォークから発生したという成り立ちを知らなかったので興味深かったです。

個人で作るiPhoneアプリ─ゆけ!勇者の企画・開発・運用─

セミナー名のとおり、@t_hachinoheさんがiPhoneのゲームアプリ「ゆけ!勇者」を開発した経緯や、実際の運営上に注意したことなどを紹介していただきました。

開発経緯が、iPhoneに乗り換えたいけど、料金が上がってしまうから奥さんの承認が必要・・でもどうしても欲しいからアプリ開発することを奥さんに約束する・・だからアプリ作らざるを得なかった!という流れが面白かった!構想から公開までが本当に短期間というのも、個人制作ならではだなぁと感心しました。

全て分かっていなくても、とりあえずはじめてみる・・作りながら、運営しながら少しずつ改善して行っている・・という説明も、プログラムは難しいと思い込み、なかなか着手できなかったりする私には、とても刺激になりました。

ゲームはあまりやらないのですが、今日早速「ゆけ!勇者」をダウンロードしてプレイしてみています。ゆるく長く楽しめそうです。

【企画LT】テーマセッション「守(2)」

  • はじめてのRuby(島田浩二(Ruby札幌) @snoozer05)
  • はじめての正規表現(小野寺大地 @onodes)
  • はじめてのバージョン管理(沼田 一哉)

Rubyは名前は知っていても、実際どのような言語なのか全く分かっていなかったので、制作デモを見ることができて良かったです。

正規表現は、WordPressを使っているうちにphpを少しずつ覚えてきたところなので、ぜひ聞いてみたいなと思っていました。正規表現は奥が深いと聞くので、時間ができたらゆっくり取り組んでみようと思いつつ、なかなか実行できずにいたので、今回初歩的なセミナーを受けたことは自分の中での正規表現の敷居を下げることができました。すぐに利用できそうな気持ちになったので、実際に試してみるのが楽しみです。

バージョン管理は、プログラマーさんと協業する時に何度か利用したことがあるのですが、ただ利用しただけ・・という状態になっており、バージョン情報のコメントを必ず入力する、いつか使うかもしれないソースをコメントアウトで残しておくのはNG等、利用する意義を考えて使っていなかったなぁと反省しました。

【企画LT】テーマセッション「破」

  • node.jsってどうなの?(佐藤竜之介(Sapporo.js) @tricknotes)
  • 関数型プログラミングの世界(村田賢太 @mrkn)

「破」というだけあり、正直なところ私には少し難しい内容でしたが、JavaScriptはブラウザ側で実装され、動的なウェブサイトを構築するために使うものとしか知らなかったので、サーバサイドのJavaScriptとしてnode.jsが利用されていることを知る良い機会になったと思います。

Firefox Mobile ~モバイル Web の現在、そして今後~

今後、スマートフォン等のモバイル環境での制作は重要になってくるので、最新のFirefoxの事情を聞くことが出来て良かったです。

色々と興味深かったのですが、個人的に印象的だったのは、Firefoxが今後「Nightly」「Aurora」「Beta」という手順を踏んでリリースしていくという点でした。

こちらの記事「Kyamoシップ~WEBで世界征服~ – Firefox7がNightly(ナイトリー)に登場!」がわかりやすかったです。
私はこういう手順を踏んでいることを全く知らず、なぜリリース手順とくに意識せずに利用していたので、セミナー中はなぜ説明しているのかよくわかっていなかったのですが、上記の記事を読んで、少し納得です。

 


 

なるべくたくさん受講したい・・とか言いながら、ちょっと興味があったけど、私はWebデザイナーなので「はじめてのWebデザイン」は受けなくてもいいんじゃないかとか余計なことを考えてしまい、@webbingstudioさんの出ていた【企画LT】テーマセッション「守(1)」の時、お昼ごはんを食べに出てしまったのですが、ツイッターで流れて来た@webbingstudioさんのスライドを見て、やっぱり見に行けば良かったなぁと後悔・・

内容はWebデザイナーとしては分かっていることですが、とても分かりやすいスライドなので、どんな風に説明されて、デザイン初心者の方がどういう反応をしたのか、気になってしまいました。後悔しないためにも、ちょっとでも気になるセミナーは見に行っておいた方が良かったなぁ・・と今更反省しています。

 


 

最後の閉会式とライトニングトークも、参加した方が良いのかどうか迷ってたのですが、ライトニングトークをされた方々、皆さんとてもプレゼンが上手くて、あり得ないくらい面白かったです。いろんな意味でレベル高くて驚きました。

また、閉会式で主催のLOCAL様より、感謝賞が発表され、いつもお世話になっているSaCSSが受賞されました。
受賞の内容が、デザイナーとデベロッパーの架け橋となり、開催回数24回と地道に長く活動して来たことが評価されていて、本当に嬉しかったです。
私自身が一年くらい前からSaCSSに参加するようになって、大きく意識の変化がありました。
なかなかプライベートで人と関わることが苦手だったりするのですが、初めて参加した時も温かく迎え入れてもらえ、SaCSSに参加することで少しずつ知り合う方が増え、web制作に関わるいろんな方と交流したいなと感じるようになるきっかけとなったし、長く定期的に続けていてくれたからこそ私が参加する機会もあったのだと思います。
主催のハムさんにはとってもとっても感謝しています。そして、おめでとうございます。

 


 

今、こういうイベントの感想を初めてブログ記事を書いてみて気がついたのですが、会場とか懇親会とかの写真を1枚だけでも撮ってきて記事に掲載したかったなぁ・・と、他の方のブログとか色々読んでいて思いました。

Webデザイナーなのに、ブログを運営するのが初めてなので、世の中の様々なブロガーの皆さんはたくさん記事を書いて、写真や資料とか作ってマメに更新していることについて、改めて尊敬してしまいました。私も及ばずながら、頑張って記事を書いて行きたいです。今回のOSCでも色々な刺激を受けることができたので、それが少しでも自分の身に付くように勉強して行きたいです。

そしてOSCで講演された皆様、スタッフの皆様、大変おつかれさまでした。どうもありがとうございました。

コメントを残す

人気の記事